趣味

ボトルの持ち運びもできるVitantonioのジューサーミキサーを買ってみた

最近、食事の主食をオートミールにしているんですが、毎回レンジで調理が地味にめんどくさい。
器にオートミールと水を入れてレンジで4分くらい。
まぁご飯炊いたりするよりは圧倒的に早いんだけど、即摂取したい!ってときがあってそれすらもめんどくさくなるときがあります。
オートミールそのままバリバリ食べるのもなぁ、、、と、、、

んで、先日筋トレ関連動画でジューサーミキサーを使ってプロテイン、オートミール等々いろいろ混ぜて飲んでいるのを見て、これだ!!と。
早速ポチっと注文。

購入したのは「Vitantonio(ビタントニオ) VBL-300」というもの。(新モデルのVBL-500というのも出ているみたいです。)

【スポンサーリンク】

開封の儀

では届いたものを開封!
入っているものはこちら

本体

そんなに大きくないので置き場所に困らない感じ。
裏には吸盤がついていてテーブルにしっかり固定されます。

ボトル(600ml、150ml)

大きいほうがメインの600mlボトルで、小さいほうがとミル用の150mlです。
もっとボトル弱いのかなぁと思って何回も注文するのがめんどくさいので600mlの方は予備ボトルも買ったんですが結構頑丈なんで必要なかったかも。
150mlのミルボトルコーヒー豆とかゴマとか、乾燥昆布とかを粉砕する用らしいです。
コーヒー好きなのでコーヒー豆用になりそう。
インスタントコーヒー卒業だー

各容器のアタッチメント

ボトルにはミキサーの刃だけではなく、そのまま持ち運びできるようなキャップもついています。

レシピ本

30種類のドリンク、スープレシピが付属されていました。
こんな食材普通買わんやろ、、、ってのもいくつかありましたが、ある程度は使えそうかなぁと。
ネットでいろいろ調べればレシピたくさん出てきそうですが

実際につかってみた

早速、オートミール、牛乳、バナナ、冷凍のブルーベリー、プロテインでギュイーーーン!と。
本体と、ブレードそれぞれに▲マークがついているのでそこに合わせて押し込めばOK。

イイ感じにできました!これは便利。朝食これは時短でかなり楽!
ミキサー後すぐ飲むより、5分くらい冷蔵庫に入れて冷やしなおすと、その間にオートミールが水分を吸って柔らかくなるので飲みやすくなります。
プロテインはbeLEGENDのピーチ風味なのでバナナやブルーベリーとも相性抜群!色的にあまりおいしそうに見えないかもですが、実際はとてもおいしかったです。


スーパーに売っている冷凍系のフルーツいろいろ試してみようかな。
一応、冷凍系は半解凍してね!って説明書に書いてありましたが、ブルーベリーは問題なさげでした。
3センチ未満の角氷は粉砕できるみたいなので、それ未満なら大丈夫そうな気もするけど。。。

【スポンサーリンク】

さいごに

動画で見かけて勢いで買ってしまいましたが、非常にいい買い物をしたなと思います。
まだ朝食用にオートミールしか作ってないけど、ポタージュ作ったりとか、そういうのにも使えるみたいなので時間があるときにいろいろ試してみたいなぁと思います。
今回はこのへんで!

ELECOMの持ち運び便利なトラックボールマウス[bitra]をゲット!

私が愛用しているELECOMの人差し指操作トラックボールマウス の小型版がいつの間にか発売していたのでゲットしました!
親指でのマウス操作と人差し指操作版があり、どちらもUSBでの接続版とBluetooth版があります。

【スポンサーリンク】

人差し指操作のBluetooth版を選択

今回私が購入したのは人差し指操作のBluetooth接続版[M-MT2BRSBK]です。
最近持ち運び用はどうしてもUSBが少ないのでBluetooth版が便利かなと。
届いたものがこちらです。

どうやらiPadでも使えるらしいですね。
PCである程度使ってから試してみようかな。

開封!今使っているものと比較

蓋を開けると本体が見えました。
確かに小さい!ケースもいい感じに見えます。

中身はマウス、単4電離、マウス用ケース、取扱説明書です。

今メインで使っているものとサイズ比較してみます。
使っているのは同じくELECOMの人差し指操作トラックボールマウス[M-DT2DR]です。

結構大きさ違います。ちなみに大きいほうはボールを変えています。もとはグレーのボールです。標準のボールが使いづらかったので変えています。
小さいほうは最初から赤でした。ボールの回転とかもしやすくいい感じです。

ケースの中はこんな感じ。
そこそこゆったり作られている感じでしょうか。しっかりはまってくれるので入れるとガタガタ動いたりすることはありません。

ケースに入れた状態だと大きさ、重さも大きいものと変わらなくなってしまうのでケースに入れずに持ち運ぶことが多くなりそうな気がします。

【スポンサーリンク】

最後に

使い始めて1週間ほどですが、正直ボールの回転とかいい感じです。大きいほうのマウスよりいいと感じます。私の手が大きいほうなのでこの小さいトラックボールは扱いにくいかなと思いましたが、そんなことはなかったです。
ボタンは静穏スイッチが搭載されているのでクリック音がとっても静かです。
ボタン類が親指側にがっつりあるので、少し位置動かしたい時とかクリックしちゃったりはありますが、そこまで気にすることではないのかなと。

これからがっつり使い倒していきたいと思います!
今回はこのへんで!

GPD P2 MAX届いたので簡単にレビューしてみる

久々の投稿です。
6月に「indiegogo」でクラウドファンディングが始まったPC「GPD P2 MAX」が届いたので、さっそく使ってブログを書いてみています。

正直キーボードが全然慣れないです。。。笑

結構いろいろなところでこの機種については書かれていますが、GPD P2 MAXに慣れるため、いろいろ書いていこうと思います。

【スポンサーリンク】

開封

まずは開封!

本体と、蛍光キーボードステッカー、USB接続のライトついてきました。

箱を開けると、、、
typeCケーブル、電源タップ、本体、説明書が入っていました。

うむ、コンパクトでよいですな。。。

大きさがわかりにくいですね、



これでどうでしょう?

私の持っているお気に入りのプッシュアップバーと比較しましょう!(脳筋)
このプッシュアップバーは下に吸盤がついていてズレにくいのでオススメですよ!

話がすこし脱線しましたが、持ち運びしやすそうな大きさでいいですねー

本体の重さが公式発表より重い?

初めて手に取った時の感想が、結構ずっしりしているんだなぁという感じ。
重さを量ってみたところみたところ。。。

681.9グラム!!!、、、、?????

あれ、、、公式650グラムじゃなかったっけ、、、?
30グラムの差は結構でかくない?

気になる技適は問題なさそう

事前で技適の話を全く見ませんでしたが、しっかりついています。

オープン!

ここでまた気になる、、あれ、日本語キーボードで注文しなかったっけ、、、と笑
もしかして、蛍光ステッカーを日本語用もつけるよ!ってこと!?
もともと蛍光ステッカーつけるつもりなかったじゃん!
それを一部の人がバックライトつけろとか言うから、、、
バックライトそんなに重要か?

まぁ、、ここまで文字打ってほんのすこーしだけ慣れてきたしいいか、、、

ファンの音がめちゃめちゃうるさい

起動してすぐはいろいろアップデートやらなんやらでファンが動くのは思っていたんですが、1日たっても静かになる気配がまったくない!!笑

indiegogoのサイトでコメントを漁っていると新しいBIOSアップするからもう少し待ってね!と書いてあった。
もう少しだけ待ってみますかぁ

他にも物によってはいろいろ不具合も?

ファンうるさい問題でコメントいろいろ見ていたら他にも結構問題がおきているようで、、、
Google先生の翻訳で見ているので良くわからん部分もあるけど、私の端末は今のところ

【スポンサーリンク】

さいごに

まだ届いて2日目なのでいろいろ試してみたいこともあるのでまた改めてブログ更新しようと思います。

GPD P2 MAXを手に入れたことでサボっていたブログももう少し更新できるようになるかなー!笑

今回はこのへんで。
最後まで読んでいただきありがとうございました!